岡山市で不妊・子宝の漢方相談は昭和48年創業『薬屋ふくべ』にお任せください。
RSS | ATOM | SEARCH
妊婦加算が再開

 こんにちは!

命のリレー・ナビゲーター、服部雄志です

 

妊娠中の女性が受診した際に余分にお金を支払うという

いわゆる妊婦加算が大きな批判を受けて凍結されました

 

とはいえ妊婦さんは通常より慎重な対応が必要ということで

来年度にはまた新たな妊婦加算制度が開始される見込みです

 

どうしても取りたいんですね(笑

 

もちろん患者側も相応の負担はするべきですし

一般的に産科医は比較的多くの訴訟リスクを抱えると聞きます

 

そんな背景があるのかな?

 

また妊婦加算は少子化対策に逆行するという論もありますが

妊婦さんの受診料を無料にしたところで子どもが増えるとは思えない

 

なんにしても妊婦さんが一律負担するっていうのと

「より慎重な対応」ってのがなんとなく不透明ですよね

 

また議論が起きることでしょう

 

----------

友だち追加

薬屋ふくべのホームページ

美と健康』『不妊治療・妊活情報』ぜひご覧ください

☆楽になる楽しい薬屋☆

薬屋ふくべ

岡山市南区浜野4-3-5 TEL:086-264-0576

定休日:日曜・祝日 営業時間:9:00〜19:00

author:店長, category:日常, 17:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
お魚好きです

 こんにちは!

命のリレー・ナビゲーター、服部雄志です

 

わたしってスーパーマーケットが好きなんですけど

鮮魚コーナーでよく流れている歌がありますよね

 

多分さかなクンが歌っているやつ

 

今朝あれをウチの長女が歌っていたんですけど、

 

おさかなを〜食べましょう〜

 

みたいなやつですね

 

長女は自信満々で歌っていましたが

わたしは聞いていてもあやふやで、よく分かっていません

 

おさかなを〜食べましょう〜

 

おさかなを〜食べましょう〜

 

おさかなを〜食べたなら〜

 

みんなで仲良く ウ・ル・ト・ラ・ソウル!

 

って言ってます?言ってません?

 

よく分からないんだよなー

スーパーでいくら耳を澄ましてみても分からない

 

そもそも全然違うのかな?

誰か教えてー

 

----------

友だち追加

薬屋ふくべのホームページ

美と健康』『不妊治療・妊活情報』ぜひご覧ください

☆楽になる楽しい薬屋☆

薬屋ふくべ

岡山市南区浜野4-3-5 TEL:086-264-0576

定休日:日曜・祝日 営業時間:9:00〜19:00

author:店長, category:日常, 18:05
comments(0), trackbacks(0), pookmark
応援団長

 こんにちは!

命のリレー・ナビゲーター、服部雄志です

 

今日6月14日はわたし達夫婦の結婚記念日

 

特に何かを予定しているわけではないので

粛々と過ごすつもりです(笑

 

結婚生活って楽しいことばかりじゃありませんけど

やっぱり経験値としては積みやすいですよね

 

そしてその経験が誰かの役に立つときもある

 

辛かったり苦しかったりした経験って

自分を強くするし、他人を助けることもあるんですね

 

だから大きな壁が立ちはだかっているような状況って

見えないだけで向こう側にはエールを送ってくれる人がいる

 

今は応援団も見えないし、声援だって聞こえない

 

でも壁の向こうにはそういう人たちがきっといて

あなたが乗り越えるのを今か今かと待ち望んでいるんです

 

しんどい時にはひと休みしたっていい

泣き言や弱音だって、あってもいいじゃないですか

 

駆け込みたけりゃ当店があります

 

そうしてひとしきり心の体力を蓄えたら

また、もうひと頑張りして壁をよじ登っていきましょ(^^

 

わたしは壁のこちら側から、声を枯らして応援していますよ

 

----------

友だち追加

薬屋ふくべのホームページ

美と健康』『不妊治療・妊活情報』ぜひご覧ください

☆楽になる楽しい薬屋☆

薬屋ふくべ

岡山市南区浜野4-3-5 TEL:086-264-0576

定休日:日曜・祝日 営業時間:9:00〜19:00

author:店長, category:日常, 17:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
給食の牛乳について

 こんにちは!

命のリレー・ナビゲーター、服部雄志です

 

学校給食の牛乳について相談を受けることが多いです

 

1日200mlの牛乳を週に5日飲むとすると一週間で1リットル

仮に年間で40週飲むとすれば一年で40リットルですね

 

小学校から中学まで9年間これが続けば360リットル

保育園や幼稚園、私生活を含めればさらに量は増えていきます

 

身体の土台を作っていく成長期に

これだけの牛乳が健康に与える影響はいかばかりか

 

その是非はここではひとまず置いておくとして

何も影響を及ぼさないと考える方が不自然です

 

もちろん飲みたい、飲ませたいという方はそれで結構ですが

止めさせたいけれど一歩を踏み出せないという方も多い

 

曰く、

 

「友達と同じようにしてあげたい」

 

「アレルギー証明書の提出を求められる」

 

などなど…

 

前者であれば牛乳の害と友人関係の天秤ですから

傾いた方に行動を移せばいいわけです

 

ちなみに一緒に牛乳を飲んだからといって

全く馬が合わない人とは、やっぱり仲良くなれません(笑

 

そして後者ですが、これは何を食べて何を飲むかというのは

大げさではなく人の尊厳に関わる問題なので不可侵です

 

わたしも問われれば答えることはしますが

訊かれもしないのにアレを食べろ、コレは食べるなとは言いません

 

証明書など不必要なので、毅然とした態度で断りましょう

 

そもそもアレルギーでなければ証明書の書きようもありません

また我が子の健康に対して責任を負うのは教師ではなく親です

 

子どもは自分の食べる物を選ぶことなどできないのですから

 

----------

友だち追加

薬屋ふくべのホームページ

美と健康』『不妊治療・妊活情報』ぜひご覧ください

☆楽になる楽しい薬屋☆

薬屋ふくべ

岡山市南区浜野4-3-5 TEL:086-264-0576

定休日:日曜・祝日 営業時間:9:00〜19:00

author:店長, category:健康, 18:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
交通事故と栄養不足

 こんにちは!

命のリレー・ナビゲーター、服部雄志です

 

わたし達は食事によって栄養を摂取しなければ

命を繋いでいくことができません

 

また生死を分けるような大問題でなくとも

栄養不足によって様々な不調をきたすことは日常茶飯事です

 

肩こりや慢性疲労、貧血、味覚障害…

 

不眠、イライラ、冷え、のぼせ…

 

これら全て栄養不足によって起こり得る症状です

 

そして昨今頻発している高齢者による交通事故

 

これも栄養不足と切り離せないのではないかと考えています

 

現代日本における食卓の環境ではカロリー摂取は簡単ですが

ビタミンやミネラルなどの微量栄養素が不足しがちなのは明らか

 

まして消化吸収能の低下している高齢者においては

数多ある必須栄養素を満遍なく満たすことは至難の業でしょう

 

どうしても食も細くなりがちですしね

 

栄養不足が認知能力の低下を招くことを考えると

免許証の自主返納だけで根本的な解決は図れないのかもしれません

 

今後、ますます少子高齢化が進んでいくことは確定された事実

そうした世の中で重要な意識があると思います

 

それは【自分の健康が他人を守る】という意識です

 

まずはしっかりとご飯、梅干し、お味噌汁を食べる!

ハンドルを握るからには体調管理にも気を配りたいもの

 

これは何も高齢者だけを槍玉に挙げるものではありません

お互いを思いやれるようにするためにも、健康が土台になるのです

 

----------

友だち追加

薬屋ふくべのホームページ

美と健康』『不妊治療・妊活情報』ぜひご覧ください

☆楽になる楽しい薬屋☆

薬屋ふくべ

岡山市南区浜野4-3-5 TEL:086-264-0576

定休日:日曜・祝日 営業時間:9:00〜19:00

author:店長, category:健康, 18:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark