岡山市で不妊・子宝の漢方相談は昭和48年創業『薬屋ふくべ』にお任せください。
RSS | ATOM | SEARCH
介護とお金の話

 こんにちは!

命のリレー・ナビゲーター、服部雄志です

 

我が国の高齢化は加速度的に進んでいます

 

寿命が長いのはもちろん結構なことですが

やっぱり、より重視したいのは健康寿命ですよね

 

自分の事は自分で出来る…命の尊厳にも関わる健康寿命

 

ところが厚生労働省が発表した最新のデータによると

介護が必要となる期間は男性が8.84年、女性が12.35年です

 

男女平均して介護の可能性がある期間はザっと10年ということ

 

ちょっと目を背けたくなるようなデータですが

人生100年時代、ここに加えて介護費用も考えなければいけません

 

在宅介護にかかるお金を試算してみると

毎月5万円ほどだそうですから単純計算で600万円です

 

ここに介護ベッドや各種身の回り品の初期投資額は含まれていませんし

在宅ではなく施設への入居となるとその費用は跳ね上がります

 

あくまで概算ですが1000万円ほどになるのではないでしょうか

 

もちろんこれはデータから導き出した試算ですので

これより少なくなる方も、多くなる方もいらっしゃいます

 

ですが今から自身の老後や親の介護を見据えたとき

有効な行動オプションは大きく分けて2つあると考えます

 

つまり、

 

・日頃から節約して介護資金を貯めておく

 

・そもそも介護状態を短くする為に健康寿命を延ばす

 

です

 

この2つをバランス良く並行して進めるのが一番だと思いますが

逆に前者だけ選択するというのはどう考えても現実的ではありません

 

つまり現在から健康を意識した生活を継続するということ、

 

それ自体が介護リスクを軽減し、明るい老後への道しるべになります

 

漠然と、「不安だな〜」と思っているのではなく

今日、具体的にできる行動を起こしていきましょう

 

とにかく気軽に便利に簡単にできることといえば

バイオリンクを毎食前に噛んで食べることではないでしょうか

 

粒

 

その答えは数十年後にしか分からないのかもしれません

でも続けた人にしか見られない景色が必ずあります

 

わたしはバイオリンクを食べ続ける人生を選びます

 

だから、一人だと寂しいので一緒に選んでくれませんか(笑

いつでもお待ちしてますね!

 

----------

還元

 

友だち追加

薬屋ふくべのホームページ

美と健康』『不妊治療・妊活情報』ぜひご覧ください

☆楽になる楽しい薬屋☆

薬屋ふくべ

岡山市南区浜野4-3-5 TEL:086-264-0576

定休日:日曜・祝日 営業時間:9:00〜19:00

author:店長, category:健康, 17:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:23
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。