岡山市で不妊・子宝の漢方相談は昭和48年創業『薬屋ふくべ』にお任せください。
RSS | ATOM | SEARCH
親が遺せる最高の財産
 こんばんは店長です
今日は友人がお買い物に来てくれました

そこの息子さんがウチの長女と同級生で
通う幼稚園こそ違えど、ボチボチお弁当が始まる頃なんですね

海の精』シリーズの商品などを色々と買ってくださったんですが
こういうお家のお子さんって、本当に幸せだと思います

よく、お袋の味なんていいますよね
一説によると、あれって具体的には7歳頃までに養われるものなんだそうで
学齢でいうと小学校入学くらいになりますよね

つまり小学校に入る頃にはその後の長い人生における
その子の『お袋の味』が決定付けられるってことです

案外早いです

でもその決定付けが早いという点を逆手に取れば
短い期間を頑張ってしまえば、後は楽チンだともいえそう

また、食事のことは中学校・高校の食べ盛りにしっかり考えてやろうと思って
幼い頃よりファーストフードや外食を繰り返していては
食べ盛り・育ち盛りで『ちゃんとした』手料理を口にしてくれない
ということが起きてくる可能性があります

これは怖いことですよ

味覚というのは、良い身体づくりをするための設計図のようなもの
我が子にその設計図を用意してあげられなくては
可愛い我が子の長い人生、きっと苦労させてしまいます

逆に、海の精シリーズのような本物の食材を使い
愛情込めて作られた食事を毎日口にすることは
子どもにとって、一生の宝物になるということです

もちろん外食するときもあるでしょう
農薬や添加物、医薬品などを一切口にしない生活というのも
現実問題としてまず不可能です

だから『バイオリンク』なのです

愛の結晶

バイオリンクは国内で一貫生産された最高級品質のクロレラです

農薬も添加物も使われず、溢れんばかりの愛情を注ぎ込まれた
最高の食材といえるものなのです

こうした本物の食べ物を口にして育った子どもは
きっと心身ともに豊かに育ってくれるはずです

そんな子どもは、他人はもちろん自分自身も大切にすることを
教えられなくても智恵として身に付けるでしょう

食事を考えるということは、そんな意味もあります
そういう食事を続けるということは、黙っていても何よりの教育になります

それこそが、親が子どもに遺せる最高の財産ではないでしょうか

皆様のご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております

−−−−−

 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ

☆楽になる楽しい薬屋☆
『薬屋ふくべ』
岡山市南区浜野4丁目3−5
TEL:(086)264−0576
mail:fukube-box@comet.ocn.ne.jp
author:店長, category:健康, 19:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:25
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。