岡山市で不妊・子宝の漢方相談は昭和48年創業『薬屋ふくべ』にお任せください。
RSS | ATOM | SEARCH
PROFILE
岡山県生まれ。幼少期よりアトピー性皮膚炎・ぜん息を発症。15年以上アトピーに苦しむなか、人を笑わせることで自信を取り戻す。松竹芸人として活動するも、母の他界を機に地元に戻り、薬店を継承。地域密着型で4世代に渡り、高血圧、糖尿病、肝機能障害、がん、不眠、便秘など幅広くサポート。相談者数は延べ1万2000名を超える。

患者さんのリラックスを第一に考え、店舗を自ら設計しログハウス造りに一新。店内にキッズスペースも併設し、不妊相談アドバイザーとしても活躍。卵子提供を受けなければ妊娠は望めない、4回以上流産を繰り返すなど専門病院でも打つ手なしとされる難治性患者が多数訪れる。2人目不妊や原因不明不妊にも寄り添い、生活習慣指導も実施。実践的な座学と妊活定食で人気の『妊活食堂®』では、参加者数延べ71 組中 63 組が妊娠。妊娠率は80%を超え、その様子はKSBスーパーJ チャンネルで放映された。

「病院で早発閉経と言われたのに相談して、2ヶ月目に生理がきた」、「3ヶ月後に着床しました」「妊娠糖尿病を克服した」など喜びの声が多数届く。「クロレラ界の松岡修造」と異名をとる熱血漢で、 毎月コンスタントに妊娠に導く「妊娠力を開花させる ANGELメソッド」に注目が集まる。顧客は国内に留まらず口コミで拡がりアジアやヨーロッパにも及ぶ。

BSケア(母乳吸啜メカニズムに基づく乳房ケア)の開発者である助産師の寺田恵子氏とのコラボ企画、「いのちの授業」も好評。サンスポ、サンケイビズ、excite ニュースなどメディアにも多数に取り上げられ、市民や小学生など延べ1700名に命の繋がり感動秘話を届けている。分子生物学者の福岡伸一氏とのダブル講演も果たすなど、講演依頼も多数。

「自分の命を乗りこなせ!」​という理念のもと、人生の操縦桿を握り、命を使い切る生き方の啓蒙に力を注 ぐ。

地域貢献にも熱心で、小学校への図書券寄付活動は11年目。
持続可能な教育を実施し、未来志向型の企業として評価を受け、ベネッセコーポレーション・NHK岡山放送局・伊藤園・岡山コープなども名を連ねる岡山ESD参加団体のひとつに認定される。

薬膳コーディネーターの妻が開催する​「子育てサンサン広場」​では、​薬膳料理の試食や無添加豆腐づくり教室を開催。​身体を気づかう妊活女性はもちろん、赤ちゃん連れの新米ママにも好評。​産後の母乳育児相談や、離乳食相談に訪れる母親たちも多く、メンタルアドバイスの場としても人気。

赤ちゃんの命名に自身の名前の漢字を使用されるな ど、不妊相談の枠を超えた家族ぐるみの付き合いも多い。

【メディア出演】
KSBスーパーJチャンネル
【メディア掲載】
サンスポ
サンケイビズ
exciteニュース
zakzak by 夕刊フジ
BIGLOBEニュース
StartHome
マピオンニュース
赤ちゃんが欲しい Webmagazine
mixiニュース
他多数